2009-12-25

12/26 e-Sports日本選手権・秋葉原で開催

明日26日、秋葉原のリナックスカフェで、e-Sports日本選手権が開催されます。

e-Sports 日本選手権概要
•開催日: 2009 年 12 月 26 日(土)・ 2010 年 1 月 30 日(土)
•場所:リナックスカフェ秋葉原店
•住所:千代田区外神田 3-13-2 リナックスビル 1F
•開催時間: 10 時~ 18 時
•観戦:無料
•当日会場配信:あり ※配信情報は、当日 e-Sports 日本選手権専用ページ内で発表します

情報元:Negitaku.org
http://www.negitaku.org/news/11935/

2009-12-21

韓国、オンラインゲーム盟主の席中国に明け渡すか?

Sgameに、中国のオンラインゲーム産業とe-sportsについての記事が掲載されています。

特に注目すべき点は、最近中国文化部と体育総局が共に管理してきたeスポーツ業務を単一窓口へ統一し、“国家体育総局体育情報センター”を設立した点だ。社団法人で設立された韓国eスポーツ協会とは違い、中国政府がeスポーツを統括できる単一窓口を開き、本格的に中国内で行われるeスポーツに対して、管理・監督するという意志をみせたわけだ。

http://www.sgame.jp/newsinfo.php?catecd=3&datacd=1619&newsfrom=

昨年のIEF、今年のCPLと、二年連続で中国に行ってきましたが、中国のオンラインゲーム産業は「盛り上がりつつあるな」と感じさせるものがあります。


■国家事業としてe-sportsが推進される中国は、日本人の想像を絶する世界だった
http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/0812/15/news092.html

■アメリカのゲームイベントがアラブの投資家連合に買収されて中国で開催!? CPL2009リポート
http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/0910/19/news059.html

2009-12-19

2009 年 12 月 19 日の「毎日新聞」に e-sports紹介記事掲載

本日の毎日新聞にe-sportsについての紹介記事が掲載されました。

フリーライターの杉山氏、eスポーツ学会の馬場先生のコメントが掲載されています。

http://www.negitaku.org/news/11901/

2009-12-16

12月19日(土) 午後6:30~6:50、BS1で「目指せトッププロゲーマー」 放映

12月19日の午後6時半から、BS1で「目指せトッププロゲーマー」 が放映されます。

世界一のネット大国を誇る韓国には、プロのゲームプレーヤーなる職業が存在する。

インターネットのオンラインゲームでリーグ戦を行い、賞金や年俸を稼ぐ仕事だ。

国内では「少年たちの憧れの職業」の上位にランキングされ、試合を中継するテレビの視聴率は30%に迫るほどの人気。

選手の大半は20代前半。「ゲームしかできないやつだと思われるかも知れないけど、ゲームを通して人々に夢や感動を与えられるし、自分自身の夢もかなえられる」と語る今回の主人公、ソン・チャヌン選手もまだ20歳だ。

ソンは17歳でプロデビュー。チームメイトと一緒に合宿所に住み、毎日11時間もパソコンに向かい、練習をこなす日々を送っている。

現在のランキングは270人近くいる選手の中で24位。今後が期待されている一人だ。

しかし、中学生の頃からゲームをやり続けたために、プロゲームプレーヤーの職業病ともいえる腰痛を抱え、最近は練習に集中できない状態が続いている。

実力主義のプロゲームの世界では、後輩の追い上げも激しく、あっという間に抜かれることもしばしば。果たしてソン選手は、今シーズンランキング上位に食い込む事ができるのか。

プロゲームプレーヤーという現代の韓国独特の職業に就きながら、仕事にそして人生に真剣に向き合う姿に密着した
http://www.nhk.or.jp/asiansmile/next/

2009-12-09

[12/19-20]武蔵大学・立命館大学によるe-sportsイベントが開催

2009年12月19日、20日に大学主催によるe-sportsイベントが開催されます。
19日は武蔵大学、20日は立命館大学での開催です。

 12 月 19 日(土)に『武蔵大学』江古田キャンパス(東京)で『MUSASHI eスポーツカップ』が開催されます。 http://www.negitaku.org/news/11825/
立命館大学映像学部ゲーム研究会が 12 月 20 日(日)に 立命館大学 衣笠キャンパス(京都)にて eスポーツイベントを開催することが発表されていました。
http://www.negitaku.org/news/11829/

日本eスポーツ学会によるイベントの一環とのことです。
また、20日は株式会社電通プロモーション・クリエーティブ部スーパーバイザーの筧 誠一郎氏による講演も予定されています。

2009-12-07

[report]第6回IGDA日本デジタルゲーム競技研究会終了


12/5、土曜日、目黒区洗足の「Cafe Shion」におきまして、第6回目となるIGDA日本デジタルゲーム競技研究会が開催されました。
今回は、特別講演としてTokyoGameNight プロデューサーの宮尾英水氏(株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ クリエイティブ本部 プロモーションプランニングルーム)による「LANパーティーカルチャーについて」の講演を行っていただきました。


会場はほぼ満席となり、宮尾氏には時折笑いがさざめくなか、LANパーティーカルチャーについてのさまざまな情報をお話いただきました。

今回の講演資料の公開につきましては、もうしばらくお待ち下さい。



2009-12-04

[info]12/5開催の第6回IGDA日本デジタルゲーム競技研究会にゲストスピーカー

明日開催予定の、第6回IGDA日本デジタルゲーム競技研究会において、ゲストスピーカーの参加が決定しましたのでお知らせします。

=以下プロフィール=
オオタニ ツトム
紹介:『レトロゲーム機を"楽器"として演奏する新しい音楽ムーブメント「Chiptune (チップチューン)」を専門的に取り扱うレーベル「VORCRecords」プロデューサー。2007年にアルファブロガー・アワードを受賞したブログ「DIGITAL DJ」の編集長でもある。
先週開催された、世界最大のLANパーティ『DREAMHACK』を体験。
衝撃を受ける。
これは、自身が プロデュースするアーティストがオープニングアクトを勤めた縁で『DREAMHACK』に参加したことによる。』


IGDA日本デジタルゲーム競技研究会エントリーフォーム

2009-12-02

[report]IEF2009 レポート記事

昨年に引き続き、International E-sports Festivalのレポート記事を掲載していただきました。

今回は、スタークラフト、ウォークラフトIII、カウンターストライク部門での参加となっています。

http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/0912/02/news072.html