2010-03-28

第四回エンターテインメントと認知科学シンポジウム招待講演動画

3/22に電気通信大学で行われた、「エンターテインメントと認知科学シンポジウム」の招待講演「e-sports:FPSの深淵なる世界」の講演動画・プレイ動画がアップされました。

また、講演参加者のレポート記事は以下のリンクから見ることができます。

■Negitaku.org:『第四回エンターテインメントと認知科学シンポジウム』レポート
http://www.negitaku.org/news/12417/


2010-03-15

[3/22]第四回エンターテインメントと認知科学シンポジウムにて、FPSトッププレイヤーのエキジビションマッチ、講演を開催

3/22に電気通信大学で開催される第四回エンターテインメントと認知科学シンポジウムにおいて、FPSタイトル「WARSOW」を使用した、トッププレイヤーのエキジビションマッチ、「FPSゲームWarsowにおける人間的なAIプレイヤーの構築」発表を行います。
==========================
タイムテーブル
13:00 講演開始~e-sportsとは何か
13:10 Warsowについて:ゲーム紹介~ゲスト紹介
13:20 WarsowのBOTプレイ解説
13:30 伊藤研究室水上氏による研究の解説
13:45 Warsow実演準備
13:50 Warsow試合開始
14:00 試合終了~感想戦へ
14:30 感想戦終了:質疑応答
14:45 講演終了
==========================
ゲスト
・fumio氏
・bluespear氏
==========================
・詳細な情報はこちら
http://minerva.cs.uec.ac.jp/~ito/entcog/contents/symposium/index.html
==========================
※当講演は、電気通信大学エンターテイメントと認知科学研究ステーションと、IGDA日本デジタルゲーム競技研究会の共催として行われます。
入場は無料となっておりますので、お気軽にご参加ください。

2010-03-11

『ZOWIE GEAR』が世界を目指す国内 Counter-Strike1.6 チームの支援を発表

Negitaku.orgさんの記事で、ゲーミングデバイスメーカーの『ZOWIE GEAR』が世界を目指す国内 Counter-Strike1.6 チームの支援を発表という記事が掲載されていました。


日本では「プロになれる環境がない」とよく言われていますが、こういった企業の取り組みによって、少しずつ可能性が開けてくるのかもしれません。
Counter-Strikeプレイヤーの方はぜひチェックしていただきたいですね。

2010-03-05

月刊アミューズメントジャーナル3月号にe-sports特集


現在発売中の「月刊アミューズメントジャーナル3月号」で、コミュニティの育成スタイルの一環として、e-sportsについての記事が掲載されています。

IGDA日本デジタルゲーム競技研究会の松井も取材を受けております。
(現在、本誌を見ていない状態なので、詳しい内容については、また後ほどお知らせします)