Deloitteはe-sportsでの収益が2016年に$500Mを上回ると予測

2016年1月15日  2016年1月17日 
カナダを代表する放送局であるカナダ放送協会のオンラインサービスである『CBCNEWS』は、e-sportsでの収益が2016年に$500Mを上回ると予測する調査結果を掲載しました。





この調査は、監査からコンサルティングなどさまざまなサービスをおこなうカナダのDeloitteが発表しました。
その内容では国際的なe-sportsの収益は今年、2014年から25%増加した500万ドルになると推定されていました。このお金の約4分の1はカナダを含む北アメリカで生み出され、他の大部分は韓国のプロ選手が占めているとも発表しています。
またe-sportsの収益の82%は男性からきており、その内の75%は18~34歳のミレニアム世代(1980~2000)からくることも示しています。

一般大衆の認識より大きくもあり小さい

団塊世代の年齢層の多くの人がプロのゲームプレイヤーやリーグの存在について気づいていませんが、逆にミレニアム世代はe-sportsが主流のスポーツと比べてまだ小さいことに驚かれるかもしれません。この両方からe-sportsは大衆の認識より大きくもあり小さいとも結論付けられるといっています。



e-sportsが大々的に報じられている昨今ですが、世界的に見ても民衆の認識としては野球やアメフト、サッカーのような伝統的なスポーツに比べると大きいものではないのかもしれません。若い世代を中心に広まるe-portsが今後どのような展開を見せるのか、注目です。


[出展]CBCNEWS:ESports revenues will surpass $500M in 2016, Deloitte predicts
http://www.cbc.ca/news/technology/deloitte-esports-1.3401577
ー記事をシェアするー
B!
タグ

Translate

About this blog

IGDA日本デジタルゲーム競技(e-sports)研究会ブログについて。

このサイトは国際ゲーム開発者協会(IGDA)日本のSIG、「e-sports/デジタルゲーム競技」研究会のブログです。
世界のe-sports情報や、勉強会報告資料などをこちらに掲載していきます。
また、当ブログに投稿を行ってくださる方、IGDA日本デジタルゲーム競技研究会のボランティア運営に携わってくださる方を募集しています。お問い合わせは下記のメールアドレスへどうぞ。

■研究会世話人
松井 悠 yumatsui@gmail.com

※ここにあるblogエントリは、それぞれの投稿者が個人的な見解を記すものです。
文責は投稿者にあります。IGDA日本は、blogエントリの内容について一切の責任を負いません。
また、blog エントリに記された見解と、IGDA日本の公式な見解が一致することも保証しません。
人気の投稿