Newzooがゲームのオンラインビデオ視聴者に関するインフォグラフィックを公開

2016年3月3日  2016年3月3日 
ゲーム、eSportsなどの市場調査を行っているNewzooがnevaly(インフルエンサーマーケティング・エージェンシー)と共同で調査を行ったオンラインビデオ視聴者に関するインフォグラフィック“Let’s Play Global”を公開しました。
インフォグラフィックには4つの重要な領域におけるオンラインビデオの状態、視聴者数の人口統計や今後の動向に関する洞察が記されています。


主な調査結果:

  • 4.7億人以上のゲーマーが定期的にオンラインゲームのコンテンツを視聴しています。これは、北中南米、欧州、アジア太平洋地域全体のゲーマーの56%を占めています。
  • オンラインビデオ視聴者は2016年内に5億人に達すると予想されています。オンラインビデオはテレビよりも2倍効果的で、大きな浪費家にリーチします。35%はYouTubeで新しいタイトルを見つけているのに対して、テレビCMを経由して新しいタイトルを見つけるのは14%に過ぎません。
  • YouTubeのゲームコンテンツの視聴者平均は28歳男性で高収入を得ています。
  • YouTubeはVODゲームコンテンツ最大のプラットフォームであり、米国の半分のゲーマーがひと月に複数回視聴します。Twitchは最も人気のあるライブストリーミングプラットフォームで、ラテン、北米で最も高いリーチを誇っています。

ー記事をシェアするー
B!
タグ

Translate

About this blog

IGDA日本デジタルゲーム競技(e-sports)研究会ブログについて。

このサイトは国際ゲーム開発者協会(IGDA)日本のSIG、「e-sports/デジタルゲーム競技」研究会のブログです。
世界のe-sports情報や、勉強会報告資料などをこちらに掲載していきます。
また、当ブログに投稿を行ってくださる方、IGDA日本デジタルゲーム競技研究会のボランティア運営に携わってくださる方を募集しています。お問い合わせは下記のメールアドレスへどうぞ。

■研究会世話人
松井 悠 yumatsui@gmail.com

※ここにあるblogエントリは、それぞれの投稿者が個人的な見解を記すものです。
文責は投稿者にあります。IGDA日本は、blogエントリの内容について一切の責任を負いません。
また、blog エントリに記された見解と、IGDA日本の公式な見解が一致することも保証しません。
人気の投稿